Home » 今日の1冊 » 営業は感情移入

営業は感情移入


FavoriteLoading保存する

41lMUoRCx0L._SL160_ 

「感情移入力」とは何か?

「営業センスとは感情移入する力である」著者はこう定義づけています。それでは、感情移入は、コミュニケーションの基礎とは、簡単に言うと、相手の気持ちを察して共感し、相手のして欲しいことです。逆に、嫌がることをすれば、嫌われるのは当然です。それだけのことです。しかし、この例では実感出来ても、いざ顧客へ営業活動に出ると、とたんに相手の都合や気持ちを無視して「売る」という行為に没頭してしまっている人を意外と多く見かけます。

 また、そこまであからさまでなくとも、一見お金にならないような面倒くさいことにはあまり関わらずつれない態度を取ったり、いい加減な返事をして回答を保留にしてしまうことはないでしょうか。

 トップセールスマンは、必ずこうした場面で「感情移入」をします。だから売れるのです。逆に、売れない営業マンは、何かと「売れない理由」を考えて言い訳したがりますよね。

「感情移入」を身につける6つの力

*ここから先は会員専用となります*

ZUU Advisors Supportにアクセスいただき、ありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、コンテンツをご覧頂くには会員登録が必要です。

会員の方は下記[会員の方へ]よりログインください。
会員でない方は下記[新規会員登録]から登録ください。 ※ご登録は無料です。

ログイン
 ログイン状態を保持する  
新規ユーザー登録
*必須項目

This post is password protected. Enter the password to view any comments.