Home » 今日の1冊 » 【今日の一冊】ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく

【今日の一冊】ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく


FavoriteLoading保存する

ゼロ書影-thumb-400x578-27918

本書の紹介

 著者は元株式会社ライブドア代表取締役CEOの堀江貴文氏です。2004年から05年にかけて、近鉄バファローズやニッポン放送の買収、衆議院総選挙への立候補などといった世間を賑わせる行動で、一気に時代の寵児となりました。しかし2006年1月、33歳のときに、証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕され、懲役2年6カ月の実刑判決を下され、2013年3月27日に仮釈放・ふたたび自由の身となって、「ゼロ」からの新たなスタートを切りました。

「誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。失敗しても、またゼロに戻るだけだ。決してマイナスにはならない。だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。」

堀江貴文氏はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について書かれています。

堀江貴文の生き方を学ぶ

*ここから先は会員専用となります*

ZUU Advisors Supportにアクセスいただき、ありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、コンテンツをご覧頂くには会員登録が必要です。

会員の方は下記[会員の方へ]よりログインください。
会員でない方は下記[新規会員登録]から登録ください。 ※ご登録は無料です。

ログイン
 ログイン状態を保持する  
新規ユーザー登録
*必須項目

This post is password protected. Enter the password to view any comments.